地域に愛される企業を目指して

たくさんの運搬車や重機を操作できます。

私たちの会社は、限りある資源を有効に再利用する為の「資源再生素材原料製造工場」であり、
地球環境の維持と保全保全を図る上で、有益な事業活動を推進していることを認識し、全員自信と誇りを持って行動しています。

私たちの仕事


資源リサイクル事業

資源リサイクル事業

鉄類・非鉄類・紙屑類等を回収し、JIS規格に適合するように加工し、大手製造メーカーに納入しております。

産業廃棄物処分業

産業廃棄物処分業

廃プラスチック・紙屑・木屑・繊維屑・ゴム屑・ガラス屑および陶磁器屑・金属屑・瓦礫類の中間処理(破砕)

産業廃棄物収集運搬業

産業廃棄物収集運搬業

各種車両による積込みの他、お客様のニーズに応じてコンテナや鉄箱鉄箱の設置・交換など様々なスタイルに対応いたします。

株式会社山本産業 代表取締役 山本紀昌 のイメージ写真

地域に愛される企業を目指して

代表取締役 山本紀昌

皆さん、こんにちは。

皆さんは、山本産業が何をしている会社なのかわかりますか?

想像できますか?


当社は製造業で、鉄くず・アルミくず・ステンくず・銅くず等の金属類や新聞・雑誌・段ボールの紙類を回収し、その後、各種素材メーカーの品質に合うように加工し、原料として納入している会社です。

また、産業廃棄物からも金属類を抽出して原料として納入しています。

このように、各種素材原料を作っている製造業なのです。


当社の事業内容を聞くと成長産業というイメージがあるかもしれませんが、現在の日本は人口減少、低成長といったマイナス成長時代に入り、経済的には厳しい時代です。

しかし、大量消費の時代から物を大事にする価値観、遠い他の国での資源採掘による環境破壊を低減させる当社の重要性はさらに増すと考えています。


当社では、重要な社会インフラの一つであることを自覚し、地域の発展・生活環境向上に貢献し、役割の変化・重要性を増すその価値を真剣に考え続けます。


私たちの事業やビジョンに共感してくださる方々からのご応募をお待ちしております。

株式会社山本産業の採用については、
こちらからお問い合わせください。

社員の声


株式会社山本産業 社員の声 高橋 綾

高橋 綾引取部門

引取部門では、各種資格保持者が収集運搬を行っており、「迅速・丁寧・安全」な作業をブランドとしています。

また、お客様と山本産業を繋ぐパイプラインとして営業的な役割も担っています。

今後も「使い勝手が良く安心して任せられる」仕事を提案していきたいと思います。

株式会社山本産業 社員の声 伊藤 大介

伊藤 大介ISO部門

環境への負荷が少なく、安全に作業が行える職場づくりを心掛けています。

これからも現状を良しとせず、改善を進め、お客様にご満足いただけるようなサービスの提供を考えていきたいですね。

株式会社山本産業 社員の声 藤ノ木 修

藤ノ木 修古紙部門

古紙部門では、新聞・雑誌・段ボールの3種類の品種に分別作業を行っています。

機械でプレスをして製品を作り、出来た製品を製紙メーカーに出荷します。

ただ製品を出荷するだけではなくメーカーからクレームがないよう、

製品に異物が入っていないか、古紙の分別には常に目を光らせるようにしています。

募集要項


現在の募集はしておりません。

株式会社山本産業の採用については、
こちらからお問い合わせください。

会社概要


会社名株式会社山本産業
代表者代表取締役 山本紀昌
所在地秋田県横手市杉沢字杉沢592番地5
連絡先TEL : 0182-32-3170
FAX : 0182-32-5250
創業年月昭和26年11月
設立年月昭和59年12月
資本金1,000万円
取引銀行

みずほ銀行 秋田支店

秋田銀行 横手支店

北都銀行 横手支店

従業員数

16名

大型自動車免許取得者(11名)

大型特殊免許取得者(11名)

小型移動式クレーン運転技能取得者(11名)

車両系建設機械運転技能取得者(11名)

ガス溶接技能取得者(9名)

床上操作式クレーン運転技能取得者(10名)

リフト技能取得者(12名)

玉掛技能講習修了証取得者(11名)

株式会社山本産業の採用については、
こちらからお問い合わせください。

© y-sangyou.com